FC2ブログ
2019-06-19

鎌倉案内版(Kamakura)

【明月院のアジサイ 2019.6.19】
本日は梅雨の一休みの晴天で夏がきたような天候でした。
昨日は新潟の地震で大変でしたがどうやら大津波が回避できてよかったです。
明月院はJRの北鎌倉駅から行けますが、本日はJRの鎌倉駅の東口から江ノ電バスで行きました。
駅のロータリーを左に行って江ノ電バスの2番線からのります。
【バス停】
バス停
 行先は大船行きや本郷台や上大岡行に乗り、明月院前で降ります。
鎌倉方面に戻り踏切を越えて左折して道なりに5分歩くと目的地です。
細い道にはアジサイは勿論お洒落な店が立ち並んでいますので、お帰りのコースの入れてみたらいかがですか?
当日は水曜日で比較的人観光客が少ないと思っていきましたが、間違いで凄い人出でした。
外国の方々や日本人の観光客でごった返して撮影はかなり難しかったです。
入院料(?)いや入園料にしますが、一般は500円で比較的高い方です。
福祉手帳では無料になるところが多いですが、しっかり取られまた(笑)。

さて、ここで明月院についてご紹介させて頂きます。
明月院は、臨済宗建長寺派に属する寺。首藤刑部太夫・山ノ内経俊が永暦元年に
平治の乱で、戦死した父・首藤刑部大輔・俊道の菩提供養として、
明月院の前身の明月庵を創建したそうです。
ここはアジサイが綺麗でアジサイ寺と呼ばれて季節には沢山の観光客が訪問します。
本堂の丸窓から外を眺めると絵画を見ているような風景が展開します。
中に入るのに長蛇の列でしたので私は地元ですので遠慮しました。
秋はきれいな紅葉が展開してますので秋にしたいと思います。
混雑を避けるなら是非ここで紅葉を楽しんで下さい。

 【庭園】について
方丈内の円窓は、悟りや真理、大宇宙などを円形で象徴的に表現したもので、「悟りの窓」と呼ばれています。
手前に枯山水庭園、奥に後庭園と二つの庭園を持ち、後庭園は通常非公開で円窓からしか見ることができないが、
3000本のハナショウブと紅葉の季節に特別公開されるのでお出かけ下さい。

 【花ごよみ】
〇秋の花
キンモクセイ・ハギ・ススキ・ノコンギク・ヒガンバナ・ホトトギス・シュウメイギク・サザンカ
〇冬の花
モミジ・ロウバイ・スイセン・マンサク・ツバキ・ウメ・クリスマスローズ・カンツバキ
〇春の花
バイモ・レンギョウ・ヒュウガミズキ・ショカッサイ・ボケ・モモ・白モクレン・紫モクレン・ヒイラギナンテン・ヤマツツジ・ユキヤナギ
カイドウ・シダレザクラ・シャガ・クロバナロウバイ・オオデマリ・ヒラドツツジ・サツキ・ホウ・ヤマブキナツロウバイ・シャクナゲ
〇夏の花
アジサイ・ハナショウブ・ナツツバキ・イワタバコ・サルスベリ・ヤマユリ・ネム・ノウゼンカズラ・フヨウ・タマアジサイ
画像をご覧下さい。
【案内版】
案内版
【花想い地蔵】 アジサイを持ってますね!
花想い地蔵
【枯山水のお庭】
枯山水庭園
【アジサイいろいろ】
アジサイ_1

アジサイ_2

アジサイ_3

アジサイ_4

アジサイ_5

皆様アジサイはまだまだ綺麗ですよ!! お待ちしてますね!

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)




2019-06-03

鎌倉案内版(Kamakura)

【鎌倉の葛原岡神社のお神輿 2019.6.2】
鎌倉の葛原岡神社の例大祭でのお神輿の様子です。
 毎年6月1日より3日までの例大祭催しで梅雨前ですが、夏の足音の先取です!
 由比ガ浜通りでお神輿が練り歩くのを観に行きました!

 葛原岡神社の由来等は後でリンクを張らせていただきますのでそちらから御覧下さい。
 葛原岡神社は銭洗い弁天の先にあり、源氏山公園の奥にあり、歩くのはなかなかしんどいです。

 源氏山公園は桜の季節は家族連れがお弁当を広げて桜を鑑賞してます。
 
 【葛原岡神社】 葛原岡神社のHPより引用させていただきました。

 葛原岡神社(くずはらおかじんじゃ)は後醍醐(ごだいご)天皇の忠臣として鎌倉幕府倒幕に活躍した日野俊基(ひのとしもと)卿をお祀りする神社です。
俊基卿は幼い頃から学問の道に優れ、大変有能な人物であったので、後醍醐天皇より見出されて、優秀な側近として活躍されました。

当時、鎌倉幕府は悪政を続けており、後醍醐天皇は政治を正しい姿へと導くため、幕府を打倒する決意を固められ、計画を練られました。
俊基卿も、後醍醐天皇の最も信頼の厚い側近のひとりとして計画に加わり、重要な役割を果たしておりました。

*詳細は葛原岡神社へリンクさせて頂きました。
 
kuzuharagaoka

【由比ガ浜のお神輿の画像をどうぞ】
お稚児さん

宮司様

神輿_1

神輿_2

神輿_3

巫女さんと勢子

動画は私のYouTubeから御覧下さい。
青い文字をクリックしたらYouTubeへ飛びます!
YouTube
2019-05-26

鎌倉案内版(Kamakura)

【クーの死亡をお知らせさします 2019/5/25】
鎌倉案内版のプロフィールのクーちゃんが亡くなりました。
 平成から令和の御代に入っての19年の生涯を閉じました。
 ここ数日は点滴に通いましたが力及ばず5月25日00時35分に旅たちました。
 鳴くことも出来ず寝てましたが亡くなる一瞬大きな声で「ニャー」と泣きました!
 その後動かしても反応せず温かい体温は徐々に冷めていきました!
 私にはクーの最後の挨拶のようにも思える鳴き声でした。

 今後はプロフィールの変更はせずこのまま使用致しますので宜しくお願いいたします。

 写真です
【さようならクーちゃん】
さようならクー
【パソコンとクーちゃん】
クーとパソコン
【おにぎりとクーちゃん】
クーとおにぎり
【リンゴ箱で横たわるクーチャン】
リンゴ箱に寝た切りのクーちゃん
【猫ハウスのクーちゃん】
猫ハウス2
【リラックスのクーちゃん】
寝てるクーちゃん

さようならクーチャン そしてありがとう
最後にミルクホールのパパとママも見送りしていただきました。
ありがとうございました。
お骨はミルクホールのグーニーの横に安置させていただきます。
 
2019-05-23

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉の宝戒寺の大般若転読会 2019/5/22strong>

当日は晴天の中、鎌倉の宝戒寺で大般若転読会が行われました。

〇宝戒寺について
北条氏滅亡後その霊を弔うため、後醍醐(ごだいご)天皇の命をうけた足利尊氏公によって、当時小町邸と呼ばれ北条氏歴代執権屋敷跡であるこの地に建立されました。
また、戒壇院が置かれ国宝的人材を養成する道場として位置付けられていました。
ご本尊様は子育て経読み延命地蔵様で鎌倉二十四地蔵尊の第一番とされています。また、鎌倉三十三観音第二番である仏母准胝観音(じゅんていかんのん)様、鎌倉・江ノ島七福神の毘沙門天(びしゃもんてん)様など多くの仏様がいらっしゃいます。
【宝戒寺さんのホームページより引用させていただきました】
毎年5月22日は大般若転読会が行われます。
本堂の中でお経を読まれて参列者はそのお経の声を聴き功徳を得るそうです。

5月の行事について
5月23日
大聖歓喜天供(だいしょうかんぎてんく)
【境内の風景画像をどうぞ】
入口
看板
社_1
行列
行列_2
動画は私のyoutubeからご覧下さい!
My Youtube

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)



2019-05-17

鎌倉案内版(Kamakura)

【鎌倉の延命寺のお施餓鬼】 2019.5.13
鎌倉の延命寺のお施餓鬼に行きました。
 当日の法話は横須賀市秋谷にある光雲寺のご住職の慶野 匡文 上人でした。
 その法話での面白いお話を紹介致します!

 令和の時代に入り西暦を年号にする方法です。
 令和は数字では ゼロ 一 八 で018となります。
西暦から令和の18を引くと年号がすぐ計算できるという話です
(例)
西暦2025年を年号にするには2025年の25から18を引くと令和7年となりますね。
面白かったので紹介いたしますね.

 延命寺はJR鎌倉駅の東口から出て、若宮通りを海側に行ったところにあります。
 延命寺は浄土宗のお寺です。 お施餓鬼の会に参加させていただきました。
 延命寺は北条時頼夫人創建の古刹です。鎌倉二十四地蔵尊の身代り地藏や、古狸の墓、四十七士とのゆかりなどの見所があります。
 ご本尊  阿弥陀如来様
 住所   鎌倉市材木座1-1-3
 札所   鎌倉三十三観音第11番、鎌倉二十四地蔵第23番

〇身代わり地蔵様について
運慶作の身代り地蔵には、北条時頼夫人に関する逸話があります。
ある日、時頼夫人が双六勝負で賭けをして遊んでいると、夫人の旗色が悪く困っていました。
何とかならないものかと、心の中で一心にお地蔵様を念じたところ、不思議なことに、お地蔵様が女の姿になって双六の上に立ち現れて夫人を救ったといわれています。

それ以来、自分の身代わりとなり苦しい立場を助けてくれたお地蔵様ということで、時頼夫人はこれを守り本尊として深く信仰しました。地元の人々もこのような話から身代り地蔵様といって敬い、言い伝えにちなみいつも双六の上に安置されています。現在でも鎌倉二十四地藏の第23番として信仰をあつめています。
【鎌倉タイムス】より引用させていただきましたが詳しくはそちらにリンクさせて頂きます。
鎌倉タイムはこちらから

本殿_20190513

御朱印_2_

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)




 
私の【パンセドブーケ】のサイトはこちらからどうぞ
POLAのシャンプーのご案内

プロフィール

クーちゃん

Author:クーちゃん
退職後の空き時間を利用して、鎌倉の路地を歩いて面白い情報を写真で発信しますので宜しくお願い致します。
寝てるのがクーちゃんです
となりのミルクホールから転居してきました。
別に酔っぱらってるわけではなく、お酒は飼い主(ヒロシ)
が飲んでるんですが、酒のつまみと言って尻尾であそぶのが
うざいです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ミニお知らせ
鎌倉の観光名所以外の路地も歩いて(鎌倉駅から歩数で紹介)紹介します。 ぼちぼちですが、暇があれば案内もできるかな。 その時はコメントに書き込んで下さいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR