FC2ブログ
2019-06-23

鎌倉案内版(Kamakura)

【鎌倉の妙本寺のアジサイ 2019.06.23】
当日は鎌倉の妙本寺のアジサイを見にいきました。
天気は薄曇りで梅雨時なのに雨は降らないで我慢してるようでした。

妙本寺はJRの鎌倉駅の東口からわずか8分ぐらいで行ける場所にあります。
駅から真っすぐ進み若宮通りに出て右折して郵便局の横を左折します。
直ぐに本覚寺がありますので、そこにもお参りして境内を真っすぐに進みます。
外に出てから滑川に架かる橋を通って行くとやがて妙本寺に着きます。
鎌倉の日曜日でアジサイの季節は観光客で賑わいますが、ここは静謐な空気が流れてます。
わずか8分でこういう異次元の世界に入れるのが鎌倉の特徴ですね。
先日行った明月院とは真逆で人もまばらでゆっくりとした時の流れを感じます。

ここで妙本寺の由来を紹介します。
妙本寺は、日蓮聖人を開山に仰ぐ、日蓮宗最古の寺院です。開基は、比企能員の末子で、順徳天皇に仕えた儒学者比企大学三郎能本です。(妙本寺のHPより参照)
この地は比企能員一族が住む谷戸(やと)であったところから比企が谷(ヒキガヤツ)と呼ばれてます。
山門を入ると左右に民家が並んでますが、騒々しい土産屋はありません。
あくまでも素朴な昔の風情がありとてものんびりできますよ。
鎌倉に来たら是非お参りして見て下さい。
ここを起点としてあちこちを散策するのもいいと思います。

境内は四季の花が鑑賞できますのでいつ行っても楽しめます。
6月はやはりアジサイですのでゆっくり鑑賞できます。
春は桜、海棠に続き、境内は溢れんばかりの新緑に包まれます。
新緑の中に咲くアジサイは初夏を彩る風景です.
晩秋には楓や銀杏の紅葉が彩りを添えてくれます。
冬景色は晩秋の紅葉が落ちた枝に降り積もる雪は不思議な美しさです。

〇妙本寺の概要
名称
日蓮宗 霊跡本山 比企谷 妙本寺
山号
長興山
創建年
1260年(文応元年)
住所
〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-15-1
電話 TEL:0467-22-0777

〇年間行事
1月2日  
蛇苦止大明神正月大祭(年間祈祷会)
2月15日
釈尊涅槃会
3月 お彼岸中日
4月8日 花まつり
4月13日 千部会
5月1日 
蛇苦止大明神五月大祭
8月7日 
盂蘭盆大施餓鬼会
9月1日 
蛇苦止大明神九月大祭
9月12日 
龍口法難会特別開帳
9月13日
御会式
彼岸中日
秋季彼岸会中日法要
12月31日 除夜の鐘

それでは境内の写真をご覧下さい(動画はYouTubeへリンク致します)
【山門】
山門
【方丈】
方丈
【祖師堂】
祖師堂
【案内図】
案内図
【アジサイ】
アジサイ_!
アジサイ_2
アジサイ_3
アジサイ_4
帰りに本覚寺の境内も撮影しましたのでどうぞ
本覚寺のアジサイ_1
本覚寺アジサイ_2
【本覚寺のしあわせ地蔵さん】
しあわせ地蔵

YouTubeへはこちらからどうぞ
YouTube

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)



2019-05-23

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉の宝戒寺の大般若転読会 2019/5/22strong>

当日は晴天の中、鎌倉の宝戒寺で大般若転読会が行われました。

〇宝戒寺について
北条氏滅亡後その霊を弔うため、後醍醐(ごだいご)天皇の命をうけた足利尊氏公によって、当時小町邸と呼ばれ北条氏歴代執権屋敷跡であるこの地に建立されました。
また、戒壇院が置かれ国宝的人材を養成する道場として位置付けられていました。
ご本尊様は子育て経読み延命地蔵様で鎌倉二十四地蔵尊の第一番とされています。また、鎌倉三十三観音第二番である仏母准胝観音(じゅんていかんのん)様、鎌倉・江ノ島七福神の毘沙門天(びしゃもんてん)様など多くの仏様がいらっしゃいます。
【宝戒寺さんのホームページより引用させていただきました】
毎年5月22日は大般若転読会が行われます。
本堂の中でお経を読まれて参列者はそのお経の声を聴き功徳を得るそうです。

5月の行事について
5月23日
大聖歓喜天供(だいしょうかんぎてんく)
【境内の風景画像をどうぞ】
入口
看板
社_1
行列
行列_2
動画は私のyoutubeからご覧下さい!
My Youtube

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)



2019-05-17

鎌倉案内版(Kamakura)

【鎌倉の延命寺のお施餓鬼】 2019.5.13
鎌倉の延命寺のお施餓鬼に行きました。
 当日の法話は横須賀市秋谷にある光雲寺のご住職の慶野 匡文 上人でした。
 その法話での面白いお話を紹介致します!

 令和の時代に入り西暦を年号にする方法です。
 令和は数字では ゼロ 一 八 で018となります。
西暦から令和の18を引くと年号がすぐ計算できるという話です
(例)
西暦2025年を年号にするには2025年の25から18を引くと令和7年となりますね。
面白かったので紹介いたしますね.

 延命寺はJR鎌倉駅の東口から出て、若宮通りを海側に行ったところにあります。
 延命寺は浄土宗のお寺です。 お施餓鬼の会に参加させていただきました。
 延命寺は北条時頼夫人創建の古刹です。鎌倉二十四地蔵尊の身代り地藏や、古狸の墓、四十七士とのゆかりなどの見所があります。
 ご本尊  阿弥陀如来様
 住所   鎌倉市材木座1-1-3
 札所   鎌倉三十三観音第11番、鎌倉二十四地蔵第23番

〇身代わり地蔵様について
運慶作の身代り地蔵には、北条時頼夫人に関する逸話があります。
ある日、時頼夫人が双六勝負で賭けをして遊んでいると、夫人の旗色が悪く困っていました。
何とかならないものかと、心の中で一心にお地蔵様を念じたところ、不思議なことに、お地蔵様が女の姿になって双六の上に立ち現れて夫人を救ったといわれています。

それ以来、自分の身代わりとなり苦しい立場を助けてくれたお地蔵様ということで、時頼夫人はこれを守り本尊として深く信仰しました。地元の人々もこのような話から身代り地蔵様といって敬い、言い伝えにちなみいつも双六の上に安置されています。現在でも鎌倉二十四地藏の第23番として信仰をあつめています。
【鎌倉タイムス】より引用させていただきましたが詳しくはそちらにリンクさせて頂きます。
鎌倉タイムはこちらから

本殿_20190513

御朱印_2_

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)




 
私の【パンセドブーケ】のサイトはこちらからどうぞ
POLAのシャンプーのご案内

2019-04-03

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉宮の御朱印 2019.4.1
 4月1日は新元号が発表されるので、鎌倉宮では新元号の御朱印のデザインを頂きに行きました。
 この日の天候は曇ったり晴れたり降ったりと目まぐるしい一日でした。
 私は1時ごろと聞いてましたので胸躍らせてお参りさせて頂きました。

 御朱印は二番目で無事に頂きましたので、画像をご覧ください。
 令和はいろいろ説明がありましたが大変良い元号だと思いました。
 政治家の中(特に野党側)では何か不満な発言があり、共通するのは「令」を「命令」と結びつけるのがありましたが、もう少し字の意味を素直に感じてくれればと思いました。
>


【御朱印】
鎌倉宮御朱印
【獅子頭】
鎌倉宮の獅子頭
【神鹿】
神鹿
【つつじ】
鎌倉宮のつつじ

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)






2019-01-10

鎌倉案内版(Kamakura)

本覚寺の十日恵比寿 2019.01.10
1月10日は本覚寺で10日恵比寿が開かれます。
正月3が日は初もうででの賑わいですが、10日は本えびすがあり、可愛い福娘が笹で福を授けます。
 今年は暮jから晴天続きですが、気温は低くて皆背中を丸めてお参りをしてました。
 場所は鎌倉のJRの東口からほんの4分で行ける鎌倉で最短の距離のお寺です。
 私は正月の初詣はこのお寺から出発します。
 無事に鎌倉の七福神の色紙を頂きました。

 それでは画像を御覧下さい。
 本覚寺門

お堂

恵比寿看板

福笹

福娘

YouTubeの動画はこちらからどうぞ

https://youtu.be/hV4M1O2GwcY
プロフィール

クーちゃん

Author:クーちゃん
退職後の空き時間を利用して、鎌倉の路地を歩いて面白い情報を写真で発信しますので宜しくお願い致します。
寝てるのがクーちゃんです
となりのミルクホールから転居してきました。
別に酔っぱらってるわけではなく、お酒は飼い主(ヒロシ)
が飲んでるんですが、酒のつまみと言って尻尾であそぶのが
うざいです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ミニお知らせ
鎌倉の観光名所以外の路地も歩いて(鎌倉駅から歩数で紹介)紹介します。 ぼちぼちですが、暇があれば案内もできるかな。 その時はコメントに書き込んで下さいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR