FC2ブログ
2019-01-10

鎌倉案内版(Kamakura)

本覚寺の十日恵比寿 2019.01.10
1月10日は本覚寺で10日恵比寿が開かれます。
正月3が日は初もうででの賑わいですが、10日は本えびすがあり、可愛い福娘が笹で福を授けます。
 今年は暮jから晴天続きですが、気温は低くて皆背中を丸めてお参りをしてました。
 場所は鎌倉のJRの東口からほんの4分で行ける鎌倉で最短の距離のお寺です。
 私は正月の初詣はこのお寺から出発します。
 無事に鎌倉の七福神の色紙を頂きました。

 それでは画像を御覧下さい。
 本覚寺門

お堂

恵比寿看板

福笹

福娘

YouTubeの動画はこちらからどうぞ

https://youtu.be/hV4M1O2GwcY
2018-11-28

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉 円覚寺の紅葉 2018.11.28/strong>
当日は秋晴れの爽やかな陽気に誘われて久しぶりに円覚寺に紅葉を見にいきました。
 今年は鎌倉は季節の嵐で塩害の被害で植物は甚大な被害を受けました。
 我が家のハーブも例にもれずすっかり元気がなくなりましたが、水やり等で少しづつ元気を取り戻してきました。

 さて、円覚寺の総門の前の紅葉はどうかと心配しましたが、真っ赤に色づいていて嬉しかったです。
 まだ、緑の葉も残りもう少し赤くなるのではと思います。
 鎌倉の紅葉は11月末が見頃です。
 
 【円覚寺について】
 円覚寺の寺名の由来は、建立の際、大乗経典の「円覚経えんがくきょう」が出土したことからといわれます。
 鎌倉時代後半の弘安5年(1282)、ときの執権北条時宗が中国・宋より招いた無学祖元禅師により、円覚寺は開山されました。開基である時宗公は18歳で執権職につき、無学祖元禅師を師として深く禅宗に帰依されていました。国家の鎮護、禅を弘めたいという願い、そして蒙古襲来による殉死者を、敵味方の区別なく平等に弔うため、円覚寺の建立を発願されました。
 以上は円覚寺のホームページから引用させていただきました。

 それでは写真をご覧ください。
 総門の前の紅葉
総門の前の紅葉
 境内の緑と紅葉
 境内の緑と紅葉
 佛日庵の庭 お茶を飲めます
 佛日庵の庭
 佛殿
 佛殿
 選仏場
 戦佛場
御朱印帳

御朱印帳
【動画】 紅葉と横須賀線
[広告] VPS
2018-10-13

鎌倉案内版(Kamakura)

光明寺のお十夜
(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細はこのバナーをクリックしてください。)





10月13日は鎌倉の光明寺でお十夜がありました。
【鎌倉の光明寺のお十夜】
雅楽(13日・14日 午後7時20分より
稚児礼讃舞(13日・14日 午後7時より
双盤念仏(13日・14日 終日
練行列(13日・14日 午後1時半より九品寺出発

光明寺は浄土宗の大本山で、お十夜は10月12日から15日にかけて盛大なお十夜が行われます。
本日は練行列の様子を画像で紹介します。
【ポスター】
ポスター
行列
高僧
本殿
【境内の露店】
屋台_1
屋台_2
[見物客は年々少なくなるようですね]
練行列の動画は下記のURLでどうぞご覧ください

https://youtu.be/Yml_bYdghC4

(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細はこのバナーをクリックしてください。)



2018-07-13

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉の銭洗弁天 2018/7/11

当日は蒸し暑い日でしたが、銭荒弁天への道案内の動画を作るため歩いてみました。
 鎌倉に住んでるとよく場所を聞かれるのでYouTubeで歩いての道案内でした。
 【銭洗弁財天宇賀福神社について】
 銭洗弁財天宇賀福神社は、お金を洗うと何倍にも増えて戻ってくるといわれる霊水「銭洗水」が湧く神社。銭洗水は境内の洞窟(奥宮)で湧き、ご利益にあずかろうと多くの参拝客が訪れる。 また、弁財天の縁日である巳の日は特にご利益があるとされ、一段と賑わいを見せます。
平安末期、鎌倉は災害が続き貧困にあえぐ庶民のために,源頼朝が世の救済を祈願したところである。
巳の年の文治元年(1185)の巳の月、巳の日の巳の刻、宇賀福神から「この地に湧き出す水で神仏を供養せよ、そうすれば天下泰平の世が訪れる」と源頼朝の夢にお告げがあり、そこで源頼朝はこの地に社を建てて宇賀福神を祀った。その後、世の中の混乱は収まったと伝えられている。
この話が発展していつの頃からか、その霊水でお金を洗うと倍になると言う信仰が生まれた。鎌倉五名水の一つである。洞窟の口もとに社があり、社は宇賀福神で洞窟の中の社は銭洗弁財天である。
 参照はkamakura-buraburaからです

 鎌倉のJRの西口から歩いて20分ですが、最後の坂道も厳しいのでご高齢の方はバスを利用されるといいと思います。
 路線バスの場合は「源氏山入口」バス停から徒歩9分。

画像をどうぞ
入口
おみくじコーナー
境内の池
坂道の案内
銭洗い場面
【動画】
[広告] VPS
2018-03-12

鎌倉案内版(Kamakura)




鎌倉大仏の東日本大震災復興祈願祭 2018/3/11
当日は午後2時過ぎに追悼・復興祈願祭が行われました。
 鎌倉宗教者会議では、鎌倉の神道、仏教、キリストきょうが合同祈願を執り行われました。
 違う宗教が一同に会してお祈りを捧げるというのは世界では珍しいと思います。
 世界では一つの神だけに祈りを捧げる国が殆どで、その結果として違う宗教での衝突で多くの人命が失われてます。
 平和国家としての日本は多種の宗教が争うことなく存続しているのは嬉しいですね。
 さて、ここで高徳院の大仏様について簡単なご案内をさせて頂きます。

鎌倉大仏
「露坐の大仏」として名高い高徳院の本尊、国宝銅造阿弥陀如来坐像。像高約11.3m、重量約121t を測るこの仏像は、ほぼ造立当初の像容を保ち、我が国の仏教芸術史上ひときわ重要な価値を有しています。北条得宗家の正史『吾妻鏡』によれば、その造立が開始されたのはHP1252( 建長四) 年。制作には僧浄光が勧進した浄財が当てられたとも伝えられています。
*高徳院のHPより引用させていただきました。

【境内の祈願祭の画像】
祈願祭_1
祈願祭_2jpg
【境内の様子】
看板
境内
【山門と仁王様】
山門入口
仁王高徳院の
訪問頂きありがとうございました。
 尚後程YouTubeの動画をアップロードさせて頂きますので宜しくお願いいたします。
 動画は 大川洋 Youtube https://youtu.be/pgNjIzwRyzw
 大仏様がゴスペルソングをお聞きになってるところですので、お楽しみ下さい。

プロフィール

クーちゃん

Author:クーちゃん
退職後の空き時間を利用して、鎌倉の路地を歩いて面白い情報を写真で発信しますので宜しくお願い致します。
寝てるのがクーちゃんです
となりのミルクホールから転居してきました。
別に酔っぱらってるわけではなく、お酒は飼い主(ヒロシ)
が飲んでるんですが、酒のつまみと言って尻尾であそぶのが
うざいです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ミニお知らせ
鎌倉の観光名所以外の路地も歩いて(鎌倉駅から歩数で紹介)紹介します。 ぼちぼちですが、暇があれば案内もできるかな。 その時はコメントに書き込んで下さいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR