2016-05-30

鎌倉案内版(Kamakura)



2016/5/24
新江の島水族館に行きました。
 連休も終わり、静かな雰囲気の水族館でした。
 相模湾を見るとどんよりとした曇り空が海に映り夏の予感はしました。
写真と動画をご覧下さい。

in English
2016/5/24
We went to the new Enoshima Aquarium.
Consecutive holidays also the end, was the aquarium of a quiet atmosphere.
View and overcast cloudy sky the Sagami Bay reblogged is premonition of summer reflected in the sea.
Please look at the photos and videos.

水族館の入口と魚たち
エノスイの入口
えのすい2
エノスイの水槽1
イルカのジャンプ動画
[広告] VPS
2016-05-30

鎌倉案内版(Kamakura)





1916年5月28日
鎌倉の鶴岡八幡宮の境内にある白幡神社の例大祭の中で行われた琵琶の演奏会です。
錦心流琵琶全国一水会奉納演奏会です。
 今回は壇ノ浦の段でした。
 平家物語の冒頭の名文句
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす、おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし、たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ」
これは有名な「耳なし芳一」が平家の墓の前で語ったことでも有名です。
動画をどうぞご覧下さい。

琵琶演奏会

八幡宮の白幡神社の奉納琵琶演奏会 壇ノ浦
[広告] VPS
2016-05-26

鎌倉案内版)Kamakura)




鎌倉発B級ニュース
 5月23日の毎日新聞の記事で、元米捕虜も広島入りという記事のコメントを書き込みましたが、5月26日の報道で広島への同行は見合わせられることになりました。私の意見でのアメリカの良識を疑うとのコメント書き込みは訂正します。アメリカはやはり良識があるとわかり嬉しいです。大統領は沖縄事件の謝罪をキチンとしてくれたこともあり、大変嬉しく思います。サミットが無事終了することを祈ります。伊勢神宮訪問での各国首脳が揃って手を振る光景ではドイツのメルケル首相は何故か浮かない顔で手を振るのを躊躇してる様子が気になりました。

江の島水族館の写真と動画です。
えのすい1

イルカショー
[広告] VPS

in English
Kamakura departure Class B News
In the Mainichi Shimbun article of May 23, but I wrote a comment of the article that former US prisoners of war also Hiroshima filled, the bank's Hiroshima in coverage of the May 26 days now to being postponed. Leave your comments and doubt the United States of good sense in my opinion is correct. America is still glad to understand that there is a good sense. President sometimes me and chitin the apology of the Okinawa case, I am very pleased. We hope that the summit will be successfully completed. The manner in which hesitate to shake hands with glum expression on one's face for some reason the Chancellor Angela Merkel of Germany was worried about the sight of waving equipped with world leaders at the Ise Shrine visit
2016-05-23

鎌倉案内版)Kamakura)




鎌倉発B級ニュース
 5月23日の毎日新聞の記事で、元米捕虜も広島入りという記事を読みました。参加する人は「バターン死の行進」の生存者でダニエル・クローリーさん(94)です。ホワイトハウスの意向で決定したとの事です。彼の言葉で「戦争を引き起こしたのは米国ではなく、ドイツと日本だ」と述べ、原爆投下の正当性を主張しているようです。人類が滅びるかもしれない悪魔の兵器を非戦闘員である無辜の市民に向かって投下したことと、戦闘員である捕虜の苦しみを同等に考えているとすれば、アメリカ人の良識を疑わざるを得ません。ダニエルさんには原爆展示場の悲惨な写真を見て心に刻んで頂きたいと思います。
オバマ大統領が広島を訪問されて核廃絶の誓いをされるのは大変嬉しいことですが、このホワイトハウスの意向は大統領の訪問に水を差すように思います。
このブログが大統領に届けばいいですが(twittではオバマ大統領とは繋がってます)

in English
In the Mainichi Shimbun article of May 23, also former US prisoners of war I read an article that the Hiroshima-filled. Participating person is Daniel Crowley's survivors of the "march of the pattern death" (94). Thing with was determined by the intention of the White House. "Is not in the United States had caused the war, Germany and Japan's" in his words said, it seems to argue the validity of the atomic bombings. If the thing that dropped toward the devil of weapons that mankind might perish in of a non-combatant innocent citizens, and are equally considered the suffering of captive combatants is, forced suspected the good sense of the American you do not get. The Daniel's I would like carved in my heart to see the tragic photos of the atomic bomb exhibition hall.
President Obama is visiting Hiroshima is it very nice to be the oath of nuclear abolition, but the intention of this White House, I think in so discourage the visit of the President.
Although this blog is do I delivered to the President (has led the President Obama in twitt)

バイカウツギ1
記事の確認中のクー
編集中のクーちゃん
2016-05-21

鎌倉案内版(Kamakura)




鎌倉発B級ニュース
STAP細胞関係(N0.6)
小保方さんのホームページの紹介を中断していましたが、その間にこの問題に関して、ジャーナリストの方々(上田真美氏や大宅壮一郎氏)から発信されてますので、その紹介をさせて頂きます。
本日のネットでの上田真美さんの記事で、ハーバード大学でSTAP細胞の作り方に関する特許が出願されたそうです。
 先日はドイツの大学でも研究を進めている事を紹介しましたが、私のB級ニュースでの予想通りの進行ですね。
 まあ、再生医療に貢献できればどこの国でも人類への大きな貢献ですよね。
 大宅健一郎さんのマスコミ関係に対する言葉を紹介します。
「あなたは、あなたの無神経な批判の刃の先に倒れたひとりの人間の人生を想像することができるのか」
全くそのとおりですね。
鎌倉B級ニュースでは引き続きSTAP細胞関連のニュースを引用させて頂き、皆様にお知らせしていくつもりです。
国家スケールでの大きな利権の圧力に小保方さんは潰されてしまいましたが、応援している人も居るので、頑張って下さい。
笹井さんの自殺に関しても何か不思議ですよね(科学者が薬で簡単に死ねるのに、公の見えやすいところで首を吊るなど有り得ない) 庭の隅にほっておいたアジサイが咲き始めましたので見て下さい。

庭のアジサイ(ダンスパーティー)
アジサイ庭の


Kamakura departure Class B News
STAP cell relationship (N0.6)
Although the introduction of Kobokata's home page had been suspended, with respect to this problem in the meantime, it has been originated from the people of the journalist (Mami Mr. Mr. and Oya Soichiro Ueda), we will carry out the introduction.
Mami Ueda's article in today's net, is so patent on how to make STAP cells at Harvard University has been filed.
Although we introduced that have been studying at the University of Germany is the other day, it is the progress of the expected in my B-class news.
Well, it's a big contribution to humanity anywhere in the country if you can contribute to the regenerative medicine.
We will introduce the words to the Kenichiro Oya's media relations.
"You are, whether it is possible to imagine one of the human life, which fell earlier in your callous criticism of the blade."
All it's right.
In Kamakura Class B news I will continue to quote the STAP cell-related news, we intend to inform everyone.
Obokata's the pressure of the big interest at the national scale, but I have been crushed, because there also people who are cheering, do your best.
















2016-05-16

鎌倉案内版(Kamakura)



5月14日に鎌倉文学館のバラを観に行きました。
当日は文字通りの五月晴れでまぶしい太陽にバラもまぶしそうに揺れていました。
私のB級ニュースのSTAP情報は休んでいる間に進行して、ドイツの名門大学ががん細胞におけるSTAP現象を確認したそうです。
ドイツに手柄を持っていかれるかもしれませんね。
彼女を叩きまくったマスコミは戸惑ってるでしょうね(笑)
詳細は後程にして綺麗なバラを鑑賞して下さい。
皆さまが平和な日々を過ごせることを祈念いたします。

黄色いバラ
文学館のバラ160514_1
文学館のバラ園
文学館のバラ160514_2

新緑の鎌倉文学館
鎌倉文学館より相模湾を望む
鎌倉文学館より相模湾を望む
in English
I went to see the Kamakura Museum of Literature of roses on May 14.
On the day of dazzling sun rose was also shaking Squinting so.
The STAP information of my B-class news in progress while you are resting, is so prestigious universities of Germany was confirmed to STAP phenomenon in cancer cells.
It might be take them a credit to Germany.
It would have puzzled the media earnestly beating her.
Please enjoy the beautiful rose in the later for more information.
Everyone will have to pray that spend every day of peace.
2016-05-13

鎌倉案内版(Kamakura)




鎌倉発信B級ニュースです。
5月11日の毎日新聞では「オバマ米大統領広島へ」と大きく見出しが躍っていました。
それに対する感想を少々述べたいと思います。
記事には偏りもなく自然な形で大統領の広島訪問を歓迎する内容でした。世間でいろいろ言われているのは、大統領が日本や広島に対して謝罪の言葉があるのかということでしたが、戦勝国の大統領が敗戦国に謝罪するということは現実的ではありません。もし、大統領が謝罪するのであれば、人類の代表として、神に向かってこの恐ろしい破壊兵器を作った人間の罪を詫びて頂きたいと思います。それでこそ後世までオバマ大統領が歴史上の偉大な大統領としてのレガシーを残すことになります。核兵器なき世界が実現するとは思えません。
「核兵器を持った国は持たない国に核兵器を持たせない」それが、核兵器なき世界と言っている核保有国の論理です。人は地球で生きとし生けるものの命を頂いてここまで永らえていますが、人間の作った核兵器の戦争でその総てを失い地球は死の星となることでしょう。
地球壊滅までの残り時間は3分しかないと言われていますが、人類の悪魔の兵器がこれ以上拡散すれば、カウントダウンは切りあがるでしょう。
それも神の作ったプログラムでしょうか?

玄関に咲いたハーブの花です。
ハーブ1

President was that whether there is a word of apology to Japan and Hiroshima, but the fact that the President of the victorious countries to apologize to the defeated country is not realistic. If, if you apology by the President, as the representative of the human race, towards the God I would like to apologize for sins of the person who made this terrible destruction weapons. It President Obama to posterity what in the will to leave a legacy as a great president in history. I do not think the world without nuclear weapons is achieved.
It "not to have a nuclear weapons to countries that do not have a country that has a nuclear weapons" is the logic of the nuclear weapons states that are saying that nuclear weapons free world. People are Nagarae so far have gotten the lives of all living things on Earth, but the Earth loses its all in the war of man's making nuclear weapons will be the star of death.
The time remaining until Earth devastating has been said that there are only three minutes, but if you spread the devil's weapons of mankind is more, the countdown will go up cut.
What program it is also made of God
2016-05-08

鎌倉案内版(Kamakura)



5月6日の鎌倉の小町通りで美味しいたい焼きの店をみつけました。
店の名前は鎌倉浪花家といいます。
鎌倉駅の東口を出て。小町通に入り、100歩ぐらい歩いて四つ角を
右折したら右手にあります。                                    
本店は明治42年に創業した浪花家総本店です。
店長はそこで修行をして、2015年に鎌倉の小町で開業したそうです。
店の小さな椅子に座り、たいやきを注文しました。
たいやきはその場で焼くのでアツアツです。
薄い皮の中にアツアツのあんこが尻尾までぎっしり詰まって、尻尾からあんこがはみ出してます。 
値段は一匹150円で、他にもやきそばやかき氷、お汁粉があります。
店内はillustratorで描いた絵画が飾ってあります。  

たいやき屋の店長
たい焼き
店内の絵です
たい焼き屋の絵
プロフィール

クーちゃん

Author:クーちゃん
退職後の空き時間を利用して、鎌倉の路地を歩いて面白い情報を写真で発信しますので宜しくお願い致します。
寝てるのがクーちゃんです
となりのミルクホールから転居してきました。
別に酔っぱらってるわけではなく、お酒は飼い主(ヒロシ)
が飲んでるんですが、酒のつまみと言って尻尾であそぶのが
うざいです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ミニお知らせ
鎌倉の観光名所以外の路地も歩いて(鎌倉駅から歩数で紹介)紹介します。 ぼちぼちですが、暇があれば案内もできるかな。 その時はコメントに書き込んで下さいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR