2018-07-13

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉の銭洗弁天 2018/7/11

当日は蒸し暑い日でしたが、銭荒弁天への道案内の動画を作るため歩いてみました。
 鎌倉に住んでるとよく場所を聞かれるのでYouTubeで歩いての道案内でした。
 【銭洗弁財天宇賀福神社について】
 銭洗弁財天宇賀福神社は、お金を洗うと何倍にも増えて戻ってくるといわれる霊水「銭洗水」が湧く神社。銭洗水は境内の洞窟(奥宮)で湧き、ご利益にあずかろうと多くの参拝客が訪れる。 また、弁財天の縁日である巳の日は特にご利益があるとされ、一段と賑わいを見せます。
平安末期、鎌倉は災害が続き貧困にあえぐ庶民のために,源頼朝が世の救済を祈願したところである。
巳の年の文治元年(1185)の巳の月、巳の日の巳の刻、宇賀福神から「この地に湧き出す水で神仏を供養せよ、そうすれば天下泰平の世が訪れる」と源頼朝の夢にお告げがあり、そこで源頼朝はこの地に社を建てて宇賀福神を祀った。その後、世の中の混乱は収まったと伝えられている。
この話が発展していつの頃からか、その霊水でお金を洗うと倍になると言う信仰が生まれた。鎌倉五名水の一つである。洞窟の口もとに社があり、社は宇賀福神で洞窟の中の社は銭洗弁財天である。
 参照はkamakura-buraburaからです

 鎌倉のJRの西口から歩いて20分ですが、最後の坂道も厳しいのでご高齢の方はバスを利用されるといいと思います。
 路線バスの場合は「源氏山入口」バス停から徒歩9分。

画像をどうぞ
入口
おみくじコーナー
境内の池
坂道の案内
銭洗い場面
【動画】
[広告] VPS
2018-07-08

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉大町 八雲神社例大祭 2018/7/7
(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細はこのバナーをクリックしてください。)






7月7日は七夕ですが、鎌倉の大町の八雲神社では夕方7時より神輿が大町を練り歩きます。
 各御輿には提灯に灯りがともり幻想的な夜の鎌倉を彩ります。

 【八雲神社の祭りについて】
 09:00 ~ 八雲神社例大祭
13:00 ~ お渡り
17:00 ~ 武道奉納
19:00 ~ 夜のおみこし担ぎ

鎌倉の100年以上続く、伝統文化。提灯に火を入れた四社の神輿が 横一列に揃う姿はとても美しく幻想的。奉舁する者も、拝観する人も「悪疫退散招福繁昌」が約束されると古くから語り伝えられている伝統的なお祭りです。
 参照は(kamakura-omachi)
昨日から西日本豪雨については多数の犠牲者が発生した事をお悔やみ申し上げます。

 境内の祭りの準備の境内の様子を写真でご覧ください。
八雲神社_

八雲神社_境内
八雲神社_神輿
八雲神社_神輿1
プロフィール

クーちゃん

Author:クーちゃん
退職後の空き時間を利用して、鎌倉の路地を歩いて面白い情報を写真で発信しますので宜しくお願い致します。
寝てるのがクーちゃんです
となりのミルクホールから転居してきました。
別に酔っぱらってるわけではなく、お酒は飼い主(ヒロシ)
が飲んでるんですが、酒のつまみと言って尻尾であそぶのが
うざいです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ミニお知らせ
鎌倉の観光名所以外の路地も歩いて(鎌倉駅から歩数で紹介)紹介します。 ぼちぼちですが、暇があれば案内もできるかな。 その時はコメントに書き込んで下さいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR