FC2ブログ
2014-12-12

鎌倉案内版(KAMAKURA)

海外FXランキング


今回は明月院の紹介です。
 北鎌倉駅から横須賀線の線路沿いに円覚寺の横を通り600歩ぐらい歩いて左折した川沿いにあります。
 この寺は紫陽花寺として有名で、梅雨時は大勢の観光客で賑わいます。
 私はそういうのが苦手で静かな寺の風景の方か好きです。
 秋の明月院は一味違いますよ。
 境内に入るには300円が必要ですが、紅葉に包まれた明月院は必見ですよ。
 境内に「花想い地蔵さん」が、沢山の花を持って鎮座されてます。
 その横に説明書きがありましたので紹介させて頂きます。
 「人は誰しもはかない花の想いでの中に生きてます。
 大切な人との別れ、いとおしい物との別れ、
 そんな時ふと目に止まった花がどんなにか心を慰めてくれたことでしょうか」
      いつくしみ深き花地蔵
 奥へ行くと本堂(方丈)があり、広い座敷がありますが、ここもユニセフに寄付金を入れないと座敷には上がれませんが取材のため思い切って300円を寄付しました
 座敷に座ると丸い窓が正面にあり、そこからは息をのむような紅葉を見ることができます。
 そこにおいてあるおせんべいを齧りながらお茶をいただき静かな時の流れに身を委ねましょう。
 これは是非写真をご覧になって下さい。
 お寺から出て川沿いに葉 祥明の美術館がありますので興味のある方は覗いて見て下さい。
 ちなみに葉 祥明さんは絵本作家で画家で詩人です。
 絵本には「地雷ではなく花を下さい」があります。
明月院(方丈)
明月院1
花想い地蔵
明月院2
>

 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

寄附

寄附金お納めで何処かの誰かが救われた事と思います。ヽ(;▽;)ノ

Re: 寄附

> 寄附金お納めで何処かの誰かが救われた事と思います。ヽ(;▽;)ノ
 そうだったですね。ご意見ありがとうございました。
 また、私の拙いブログを見て頂いたことが嬉しいです。
よき新年をお迎え下さい。

クーちゃんへ

こんばんは。お隣さんです。やっとこのページにお訪ねできました。クーちゃんが長生きしているのが嬉しいです。グーニー一家の最後の生き証人(猫)としてまだまだ生きて欲しいです。いつまでも洋さんと仲良く暮らすのを、隣の塀の向うから願ってます。   ではでは・・・

Re: クーちゃんへ

> こんばんは。お隣さんです。やっとこのページにお訪ねできました。クーちゃんが長生きしているのが嬉しいです。グーニー一家の最後の生き証人(猫)としてまだまだ生きて欲しいです。いつまでも洋さんと仲良く暮らすのを、隣の塀の向うから願ってます。   ではでは・・・
再度ブログのコメントからの返信です(w先ほどはメール)
これからも宜しくお願いします

頂いたリンゴはコンポートにしましたv-329
姉はそのままがいいと食べてくれません(笑)

Re: Re: クーちゃんへ

> > こんばんは。お隣さんです。やっとこのページにお訪ねできました。クーちゃんが長生きしているのが嬉しいです。グーニー一家の最後の生き証人(猫)としてまだまだ生きて欲しいです。いつまでも洋さんと仲良く暮らすのを、隣の塀の向うから願ってます。   ではでは・・・
> 再度ブログのコメントからの返信です(w先ほどはメール)
> これからも宜しくお願いします
>
> 頂いたリンゴはコンポートにしましたv-329
> 姉はそのままがいいと食べてくれません(笑)

今日の午前中は天気が悪かったですが、夏の風情を提供してくれたゴウヤと朝顔の蔓をかたずけました。
電信柱にも上がってましたが、私は花が咲いてる間は切りたくないので・・・・・
電信柱にもあがりました。
 クーは見かねて手伝いしてくれました。
蔦を咥えて引っ張ってくれました。
 向かいのご主人も出てきてくれました。
 朝顔はどうやら向かいから地下を伝ってきてみたいです。
プロフィール

クーちゃん

Author:クーちゃん
退職後の空き時間を利用して、鎌倉の路地を歩いて面白い情報を写真で発信しますので宜しくお願い致します。
寝てるのがクーちゃんです
となりのミルクホールから転居してきました。
別に酔っぱらってるわけではなく、お酒は飼い主(ヒロシ)
が飲んでるんですが、酒のつまみと言って尻尾であそぶのが
うざいです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ミニお知らせ
鎌倉の観光名所以外の路地も歩いて(鎌倉駅から歩数で紹介)紹介します。 ぼちぼちですが、暇があれば案内もできるかな。 その時はコメントに書き込んで下さいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR