FC2ブログ
2017-10-03

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉案内 2017/10/1



(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細はこのバナーをクリックしてください。)




当日は絶好の秋日和でさわやかな一日でした。
 名越にある「名越やすらぎセンター」では秋まつりのイベントが行われました。
 秋祭りは9月30日と10月1日でしたが、大勢の見物客でにぎやかな一日でした。
 その様子を写真と動画でご紹介いたします。
 イベントでは高砂部屋の力士がお見えになりいろいろな相撲の所作を見せていただきました。
朝 興貴 幕下58枚目
朝乃丈  東三段目 50枚目
お二人のお相撲さんや相撲太鼓や解説の4名の方々、ありがとうございました。
 相撲太鼓は短くここで動画を紹介しますが、一部始終は私のYouTybe(大川洋)でご覧ください。

(館内の売店)
館内の出店
弁当屋さん
「ウクレレクラブ」
ウクレレクラブ
「相撲太鼓」
相撲太鼓
「お相撲さん」
相撲の技
「相撲太鼓の動画」 落語ではその「音を出ていけ出ていけ」と紹介してました。
[広告] VPS
2017-09-15

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉案内 2017/9/14



(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細・購入はこのバナーをクリックしてください。)



当日は鎌倉の鶴ケ丘八幡宮の宵宮が開かれました。
 昼間は境内で野点が行われてましたのでお茶を頂きました。
 去年より客が少ないので、歩いてた外人を誘いましたが英語の説明が難しくて困りました。
 しかたがないので抹茶を知ってるかと聞いたら、オーマチャアイスねと言ってました。
 いや、これはアイスじゃなくてジャパニーズグリーンティーと言いました。
 出たお菓子は速攻で口に放り込んで、どうぞお菓子をお召し上がり下さいと言われたらもうなくなってました(笑い)
 抹茶を入れた筒に鈴虫の絵がありましたが、英語の説明で鈴虫が出なくて・・・・ 鈴だからbellは浮かびましたが・・・
 これからは外人は誘わないようにします(懲りたので)
 帰りに八幡宮の傍のからりで天丼を食べましたがとても美味しかったので写真をご覧く下さい。
 夜は舞殿で勇壮な神童太鼓の演奏を堪能しました。
 動画はYouTubeの「鎌倉案内版」で御覧下さい。
 それでは当日の写真を御覧下さい

(野点の情景)
献茶会の看板
野点の風景
お茶とお菓子
(お囃子)
お囃子1
お囃子2
舞殿の神童太鼓1
舞殿の神童太鼓2
(からりの天丼)
からリの天丼
2017-08-26

鎌倉案内版

鎌倉のおしゃれな店の紹介 2017/8/26



(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細・購入はこのバナーをクリックしてください。)


この日の鎌倉は蒸し暑い陽気で、人力車の兄ちゃん達は玉のような汗を拭きながら走ってました。
 さて、今回は「DANDELION」というおしゃれなチョコレートのお店を紹介します。
 場所はJR鎌倉駅の西口に出てロータリーの横の道の途中にあるので、駅から1分です。
 電話は0467-53-8393です。

 ここではスモールバッチ・チョコレートが人気の商品です。
 お店のチラシで作成手順をいただいたので、ごらん下さい。
1.BEANS
 世界中に出かけて、豆をサンプリングし、シングルオリジンチョコレートにふさわしい香りや味わいを持つものを見つけます。
2.ROASTING
 焙煎機はコーヒー豆用に作られたものを改造し、低温で長時間ローストできるように設計されます。
3.WINNNOWING
 カカオ豆を砕き外側の皮と内側のカカオニブを分離します。
4,MELANGING
 メランジャーと呼ばれるドラムシリンダーで、カカオニブとオーガニックのキビ砂糖を合わせて挽きます。 
5,BLOCKING
 テンパリングの前にブロック状にして寝かせます。
6,TEMPERRING
, この工程で風味をバーに閉じ込めます。
7.WRAPPING
 ホイルで包む作業。
8.BARS
 完成です。

ダンデライオンは、シングルオリジナルカカオ豆からチョコレートを作る、世界でも数少ないお店の一つだそうです。
 どうぞ一度は店内をご覧ください。
二階にはゆっくりお茶を飲むラウンジも有りますよ。


お店の写真ですよ
看板1
看板2
商品1
商品2
店の正面
店内カウンター
2017-08-21

鎌倉案内版

鎌倉案内 2017/8/14



(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細・購入はこのバナーをクリックしてください。)


今日は東京の甥子がお盆休みで鎌倉に遊びに来たので、「鎌倉歴史文化交流館」に案内しました。
 私は二度目の訪問ですが、雨に濡れた緑が鮮やかなカーテンとなり、たまたま雨が止み薄日が緑葉に映えて美しいコントラストを演出してました。
 さて今回は展示物を中心に写真で紹介することにします。
 その前に「鎌倉歴史文化交流館」について簡単に説明します。
 
場所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-5-1
電話:0467-73-8501
E.Mail rekibun@city.kamakura.kanagawa.jp
開館時間 : 10:00〜16:00
休館日 : 日曜 祝日
鎌倉駅の西口(江ノ電側)を出てロータリーをまっすぐ進み紀伊国屋の十字路を右折したら案内板があります。
徒歩で7分ですが、現地には駐車場がありません。

それでは写真を御覧ください。

【メインロビーの流鏑馬の写真】
流鏑馬
【メインロビーの豪華な鎌倉彫】
豪華な鎌倉彫
【ペーパー甲冑作品展】
ペーパー甲冑作品
【千羽鶴】来館者が鶴にメッセージを書いて置けますよ!!
千羽鶴
【中世風な7庭】これはこの館を作る時に庭を削って作ったようです!!
中世風の庭
【緑のトンネル】外に出たらこのトンネルをくぐると銭洗い弁天に行けるよ!!
7外の緑のトンネル
ご訪問ありがとうございました。
2017-08-09

鎌倉案内版

鎌倉の祭り 2017/8/7




(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細・購入はこのバナーをクリックしてください。)




8月7日は鎌倉の八幡宮で「立秋祭」が行われました。
その様子を写真でお伝えします。

八幡宮の夏の祭りは次のようになっています。

ぼんぼり祭は、毎年8月に立秋の前日から9日までの3日間(年により4日間)行われる、鎌倉の夏の風物詩ともいえるお祭です。
期間中、立秋の前日には夏の祓いである夏越祭、立秋当日には暦の上での秋の訪れを奉告する立秋祭、そして源実朝公の誕生日である9日には実朝祭が執り行われます。 境内には鎌倉在住の文化人をはじめ各界の著名人に揮毫いただいた書画約400点がぼんぼりに仕立てられ、参道に並びます。 夕刻になるとぼんぼりに灯りがともされ、境内は夜まで賑わいます。

(夏越祭) なごしさい
当宮では昭和13年に始められたお祭で、夏の邪気を祓う神事が源平池のほとりで行われた後、参道で「茅の輪くぐり」を行い、健康を祈ります。舞殿では巫女により「夏越の舞」が奉納されます。

(立秋祭)
夏の無事を感謝し、実りの秋の訪れを奉告する昭和25年より始められたお祭です。御神前には神域で育まれた鈴虫が供えられます。
(実朝祭)
源実朝公の誕生日に執り行うお祭で、昭和17年より始められました。実朝公の遺徳をしのぶとともに、文芸に優れた公にちなみ、ぼんぼり祭中には俳句会、短歌会が催されます。

(祭りの前に手を清める)
手洗いの儀式
(舞殿の前の看板)
立秋祭の看板
(舞殿)
舞殿
(藤井4段のぼんぼり)
ぼんぼり(藤井四段)
(光明寺のご住職のぼんぼり)
ぼんぼり(光明寺ご住職)
プロフィール

クーちゃん

Author:クーちゃん
退職後の空き時間を利用して、鎌倉の路地を歩いて面白い情報を写真で発信しますので宜しくお願い致します。
寝てるのがクーちゃんです
となりのミルクホールから転居してきました。
別に酔っぱらってるわけではなく、お酒は飼い主(ヒロシ)
が飲んでるんですが、酒のつまみと言って尻尾であそぶのが
うざいです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ミニお知らせ
鎌倉の観光名所以外の路地も歩いて(鎌倉駅から歩数で紹介)紹介します。 ぼちぼちですが、暇があれば案内もできるかな。 その時はコメントに書き込んで下さいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR