FC2ブログ
2019-09-11

鎌倉案内版(Kamakura)

【薪窯 nananaの開店 2019.8.24】
鎌倉の小町の小さな路地に可愛いパン屋さんが開店しました。

 ここは3月より工事してましたがオーナーの要望に沿った店にするために何度も工事をやり直してやっと8月にオープンしました。

薪窯自体はオーナー自身で改良を重ねて作られたそうです。

 私も近所に住んでいますのでいつできるのか心配してました。

 ここの特徴は
①薪窯
②自家製酵母
③北海道産小麦粉
④法華道産玄米粉

パンが3種類とピザが2種類です。
種類は少ないですが、とても美味しいパンとピザのこだわりのパン屋さんです。

近所にはミルクホールもありますのでちょっと覗いて下さいね。

画像です
玄関

開店祝
案内状2

パン1

パン2

パン3

買い物袋
【メープルシロップのピザ】
メープルのピザ
【パンの価格】
価格1
価格2
価格3

最後まで御覧頂きありがとうございました。

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)



2019-08-25

鎌倉案内版(Kamakura)

蛭子神社の夏祭り(2019.08.17~18)
毎年開催される蛭子神社の夏祭りの風景です。

 今年は8月17日に宵宮で18日は神輿が小町通りを練り歩きます。

【蛭子神社について】
 鎌倉タイムスさんの記事を引用させていただきました。

小町大路にある小町の鎮守。「ひるこじんじゃ」と読みます。かつて本覚寺山門、夷堂橋のあたりに源頼朝が鎌倉幕府を開く際に鬼門の鎮守として建てた天台宗系の夷堂があり、これが蛭子神社の起源です。
佐渡配流から帰った日蓮が1274年(文永11年)頃にこの夷堂に滞在して布教の拠点としたといわれています。室町時代の1436年(永享8年)に日出が夷堂を日蓮宗に改宗して現在の本覚寺を創建します。

詳細は鎌倉タイムスさんのホームページをさんを訪問せて下さい。

鎌倉タイムスさんへリンク
【お祭りの画像】
看板

入口

宵宮の盆踊り

神輿1

神輿2

スーパーボール

天狗
獅子舞のアニメ
line_1566259958569.gif

YouTubeの動画へ飛びますので下記の青い文字をクリックして下さいね!
YouTube

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)



2019-08-21

鎌倉案内版(Kamakura)

八幡宮のぼんぼり祭り(2019.8.7)
掲載が遅くなりましたが、鶴岡八幡宮でのぼんぼり祭りの報告です。
 鎌倉の鶴岡八幡宮では毎年8月の3日間に境内でのぼんぼり祭りが実施されます。
 ぼんぼり祭りについて
 境内には鎌倉にゆかりのある文化人を始め、各界の著名人から揮毫された書画点がぼんぼりに仕立てらて燈されます。

今年は去年のように雨が降らず夕涼みでの見物客でにぎわいました.。

期間中、立秋の前日には夏の祓いである夏越祭、立秋当日には暦の上での秋の訪れを奉告する立秋祭、そして源実朝公の誕生日である9日には実朝祭が執り行われます。

 以前は段葛にもぼんぼりが燈されましたが今は境内だけになりました。

 【境内の画像です】
ぼんぼり1

ぼんぼり2

屋台1

屋台2
舞殿での日本舞踊
舞殿

動画はYouTubeで御覧下さい。
ぼんぼり祭りの動画

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)



2019-07-12

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉由比ヶ浜の花火大会(2019) 2019.0710
当日は珍しく天気に恵まれました。
花火のために神様が雲を蹴散らかしたみたいな天気になりました。
去年は厚い雲に遮られておまけに無風で花火は見えませんでしたが、今年は天候に恵まれて素晴らしい花火大会になりました。
一時は鎌倉の花火大会の中止も検討されてたようですが、継続のニュースでほっとしました。

私は墨田川の近くに住んでいたので凄い勢いの花火に慣れてましたが、小規模ながら鎌倉の花火も美しかったです。

夕方5時過ぎに小町の我が家から海岸に向かって歩きました。
それでは
若宮大路沿いには多数の屋台が出て文字通りお祭り騒ぎでした。
ところどころでボランティアの人がごみ袋を広げてごみを集めてました、日本的な光景にうれしい思いがしました。
ボランティアの皆様ありがとうございました。

今年で花火大会は71回になるそうですがオリンピックの年は無事72回の開催になることを記念致します。

 それでは画像を御覧下さい。
花火見物1

花火見物2

花火_2019

花火_2

YouTubeの画像もどうぞ

花火大会の動画

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)





2019-06-23

鎌倉案内版(Kamakura)

【鎌倉の妙本寺のアジサイ 2019.06.23】
当日は鎌倉の妙本寺のアジサイを見にいきました。
天気は薄曇りで梅雨時なのに雨は降らないで我慢してるようでした。

妙本寺はJRの鎌倉駅の東口からわずか8分ぐらいで行ける場所にあります。
駅から真っすぐ進み若宮通りに出て右折して郵便局の横を左折します。
直ぐに本覚寺がありますので、そこにもお参りして境内を真っすぐに進みます。
外に出てから滑川に架かる橋を通って行くとやがて妙本寺に着きます。
鎌倉の日曜日でアジサイの季節は観光客で賑わいますが、ここは静謐な空気が流れてます。
わずか8分でこういう異次元の世界に入れるのが鎌倉の特徴ですね。
先日行った明月院とは真逆で人もまばらでゆっくりとした時の流れを感じます。

ここで妙本寺の由来を紹介します。
妙本寺は、日蓮聖人を開山に仰ぐ、日蓮宗最古の寺院です。開基は、比企能員の末子で、順徳天皇に仕えた儒学者比企大学三郎能本です。(妙本寺のHPより参照)
この地は比企能員一族が住む谷戸(やと)であったところから比企が谷(ヒキガヤツ)と呼ばれてます。
山門を入ると左右に民家が並んでますが、騒々しい土産屋はありません。
あくまでも素朴な昔の風情がありとてものんびりできますよ。
鎌倉に来たら是非お参りして見て下さい。
ここを起点としてあちこちを散策するのもいいと思います。

境内は四季の花が鑑賞できますのでいつ行っても楽しめます。
6月はやはりアジサイですのでゆっくり鑑賞できます。
春は桜、海棠に続き、境内は溢れんばかりの新緑に包まれます。
新緑の中に咲くアジサイは初夏を彩る風景です.
晩秋には楓や銀杏の紅葉が彩りを添えてくれます。
冬景色は晩秋の紅葉が落ちた枝に降り積もる雪は不思議な美しさです。

〇妙本寺の概要
名称
日蓮宗 霊跡本山 比企谷 妙本寺
山号
長興山
創建年
1260年(文応元年)
住所
〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-15-1
電話 TEL:0467-22-0777

〇年間行事
1月2日  
蛇苦止大明神正月大祭(年間祈祷会)
2月15日
釈尊涅槃会
3月 お彼岸中日
4月8日 花まつり
4月13日 千部会
5月1日 
蛇苦止大明神五月大祭
8月7日 
盂蘭盆大施餓鬼会
9月1日 
蛇苦止大明神九月大祭
9月12日 
龍口法難会特別開帳
9月13日
御会式
彼岸中日
秋季彼岸会中日法要
12月31日 除夜の鐘

それでは境内の写真をご覧下さい(動画はYouTubeへリンク致します)
【山門】
山門
【方丈】
方丈
【祖師堂】
祖師堂
【案内図】
案内図
【アジサイ】
アジサイ_!
アジサイ_2
アジサイ_3
アジサイ_4
帰りに本覚寺の境内も撮影しましたのでどうぞ
本覚寺のアジサイ_1
本覚寺アジサイ_2
【本覚寺のしあわせ地蔵さん】
しあわせ地蔵

YouTubeへはこちらからどうぞ
YouTube

(下のバナーをクリックしたら本広告にリンクされます)



プロフィール

クーちゃん

Author:クーちゃん
退職後の空き時間を利用して、鎌倉の路地を歩いて面白い情報を写真で発信しますので宜しくお願い致します。
寝てるのがクーちゃんです
となりのミルクホールから転居してきました。
別に酔っぱらってるわけではなく、お酒は飼い主(ヒロシ)
が飲んでるんですが、酒のつまみと言って尻尾であそぶのが
うざいです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ミニお知らせ
鎌倉の観光名所以外の路地も歩いて(鎌倉駅から歩数で紹介)紹介します。 ぼちぼちですが、暇があれば案内もできるかな。 その時はコメントに書き込んで下さいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR