FC2ブログ
2018-10-05

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉に秋が近づいて来ました。
始まりです。
 ミルクホールのギャラリーでは、10月5日から村上いづみさんの木版画展が開始されました。
イベント_20181005
小雨の降る中の開催ですが、小町ブラブラのついでに覗いて下さい。

 芸術の秋の開始です!! 暑い夏も何とか凌いで小さな秋が始まりました。
我が家の庭の花にも小さな秋がやって来ましたよ!
【花の上にバッタが居ます】

花の上のバッタの親子?

10月の鎌倉のイベント(鎌倉学習センター)
10月7日(日)   フェアリーベルリンガルズ 第17回定期演奏会  
10月19日(金)  湘南グループ 日本の歌コンサート
10月20日(土)  リコーダーアンサンブルの集い
10月26日(金)  謡曲と仕舞の集い
2018-09-17

鎌倉案内版(Kamakura)

鶴岡八幡宮の宵宮(2018.9.14)
(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細はこのバナーをクリックしてください。)





今年の例大祭は雨が降るという予想のとおり宵宮では小雨が
降ってました。
 しかし、舞殿の神童太鼓の演奏の時だけ雨が止みました。
 神様ありがとうございました。

 それでは境内の風景と共に神童太鼓の様子を写真で御覧下さい。

【舞殿】
舞殿
舞殿のライトアップを後ろから写しました。(雨で人が少ないですね)
【お囃子】
お囃子
雪ノ下地区のお囃子ですが、雨で気合が上がらない(笑)
【境内の生け花】 永野貫玉先生の作品
生け花_永野貫玉氏の作品
【神童太鼓の看板】
神童太鼓の看板
【舞殿の神童太鼓】
舞殿の神童太鼓
舞殿の前を大きく開き本殿の神様に奉納します
 毎年勇壮な演奏に魅了されます。 

動画では私のYoutubeでは流鏑馬をアップロードしましたので宜しくお願い致します。
下のURLをクリックしたらYouTubeへ移動します。
https://youtu.be/ef2WJxl7qDc
2018-09-13

鎌倉案内版(Kamakur)

鎌倉の素敵な店 2018/9/13
(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細はこのバナーをクリックしてください。)




鎌倉にも秋の便りがそろそろです。
 近くにある古我邸を久しぶりに行きました。
【古我亭とは】
内閣総理大臣を務めた濱口雄幸や近衛文麿が三菱から建物を借り受け、別荘として利用していたという記録が残っています。
その後、日本土地建物(株)の経営者であった古我貞周氏が取得して以来、鎌倉では「古我邸」という呼び名で親しまれてきました。g現在は瀟洒なフレンチレストランとして素晴らしいロケーションと共に親しまれています。

本日は外のテラスでホウヅキのジュースとモンブランを静かな池を眺めて頂きました。
画像を御覧下さい。
門
本館
テラスの池
ホウヅキのジュースとモンブラン
古我邸の前庭_1
入口

【地図】
地図
2018-09-12

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉 永福寺跡 2018/9/12

(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細はこのバナーをクリックしてください。)




鎌倉の永福寺(ようふくじ)跡を見て来ました。
 永福寺はご存知ではない方が多いと思いますので簡単に説明いたします。
 鎌倉駅の東口から京急バスで鎌倉宮行きのバスに乗って終点で降ります。
 鎌倉宮を右折して道なりに行くと左に入口の看板があります。
 【永福寺とは】
 源頼朝により建久3年(1192年)、奥州合戦で亡くなった弟・義経や藤原泰衡ら数万の霊を供養するために建てられた大寺院。応永12年(1405年)の火事で焼失したといわれ、現在は廃寺。発掘調査により本堂、阿弥陀堂、薬師堂の三堂が横に並び、その前面には広い池が作られ、中の島や釣殿がある浄土式庭園を持つ壮大な寺院の遺構が確認されている。現在は、鎌倉時代を代表する遺跡として国の史跡に指定され、史跡を生かした公園として親しまれている。
注)鎌倉のHPより引用
 鎌倉歴史文化交流館では15日から当時の寺院の姿をバーチャルリアリティーで体験できます。
 今回は常設ですので、是非体験してみてください。


それでは写真を御覧下さい。
永福寺石碑
説明看板
園内案内図
全体図
園内の池
園内はベンチが有り、お弁当を食べながら室町時代に浸って下さい。
【追記】
9月25日は現地で夜間開放をして名月の鑑賞会があります。
「中秋の名月」は24日ですが、25日が満月になる日らしいです。
時間は午後5時から8時までです。
会場では湘南工科大の協力で寺院の往時の姿をバーチャルリアルティーで体験できる
大型スクリーンを設置して、寺院の動画も上映するそうです。
私も取材を兼ねて行きたいと思ってますので、皆様も是非ご参加下さい。


YouTubeはこのURLをクリックしてください


https://youtu.be/EJUsvjYEl0c
2018-08-27

鎌倉案内版(Kamakura)

鎌倉長谷の灯かり 2018/8/26

(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細はこのバナーをクリックしてください。)





当日は鎌倉の長谷で行われる「長谷の灯かり」の最終日でした。
長谷観音と御霊神社のライトアップをご紹介します。

【長谷観音とは】
観音山の裾野に広がる下境内と、その中腹に切り開かれた上境内の二つに境内地が分かれており、入山口でもある下境内は、妙智池と放生池の2つの池が配され、その周囲を散策できる回遊式庭園となっております。また、その周辺にとどまらず、境内全域は四季折々の花木に彩られ、通年花の絶えることのないその様相は、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ぶに相応しい風情を呈しております。
 注)長谷寺のHPより引用させていただきました。
【長谷寺へのアクセス】
長谷寺へのアクセス
注)長谷寺のhpより参照しました

【御霊神社とは】
 長谷寺に近接した場所にあり、江ノ電の長谷駅より歩いてすぐにあります。
 境内の山門の傍に江ノ電が走っていて絶好のインスタ映えのポジションだと思います。
 

【長谷寺の入口】
長谷寺入口
【長谷観音の本堂のライトアップ】
長谷観音ライトアップ
【提灯】参拝者に配られますが帰りには返却してね。
長谷寺の提灯
【御霊神社の本殿】
御霊神社本殿
【極楽寺睦囃子連】
極楽寺睦囃子連
動画は私のYouTubeにアップしてます
http://youtu.be/nvWPPZWEKhA



(これはアフィリエイトの広告です)
This is an affiliate advertisement.
(詳細はこのバナーをクリックしてください。)




プロフィール

クーちゃん

Author:クーちゃん
退職後の空き時間を利用して、鎌倉の路地を歩いて面白い情報を写真で発信しますので宜しくお願い致します。
寝てるのがクーちゃんです
となりのミルクホールから転居してきました。
別に酔っぱらってるわけではなく、お酒は飼い主(ヒロシ)
が飲んでるんですが、酒のつまみと言って尻尾であそぶのが
うざいです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ミニお知らせ
鎌倉の観光名所以外の路地も歩いて(鎌倉駅から歩数で紹介)紹介します。 ぼちぼちですが、暇があれば案内もできるかな。 その時はコメントに書き込んで下さいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR